口座開設するなら楽天証券

楽天証券、現物取引売買手数料

1日定額コース

・ 取引回数に関係なく、1日の約定代金の合計で手数料が決まります。

 20万円 まで     450円

 50万円 まで     450円

100万円 まで     900円

200万円 まで   2,100円

300万円 まで   3,150円

以降、100万円増えるごとに1、050円追加。

その1.新規の口座開設者は最初の3カ月は「20万円以下無料!」


口座開設日から3カ月間に限り、1日の約定代金合計が20万円以下の場合、手数料が無料になります。

口座開設から3カ月経過後は、約定代金合計が 20万円以下の場合でも450円の手数料がかかります。



楽天証券のメリット

・株ツールマーケットスピード
扱いやすい株ツール。バック画面が黒で株価の動きがわかりやすいし株取引していると眼が疲るのだけどこのマーケットスピードは株価も色分けされていて眼が疲れにくくとてもよいです。


・携帯電話のispeed
パソコンと遜色ない優れたツール、ただリアルタイムではないのが残念(5秒更新)しかしそれでも携帯モバイルでの株ツールのなかでも扱いやすく、こちらも株価の動きがよく見えるのでよいです。


・日計り取引は片道分の手数料が無料
同一取引において、同一銘柄の「買い」と「売り」を同一日におこなう「日計り取引」では、片道分の約定代金を定額手数料の計算にカウントいたしません。つまり片道分(現物取引の場合売りの約定分)の手数料が無料
専業のデイトレーダーなら楽天証券がいいです。


楽天証券のデメリット

・50万円まで手数料が少し損、株を売買した場合いくら安い株でも450円かかる。(10万円以下手数料無料とかの証券会社もあるので小額の取引をする人ならそちらのほうがいいかも)
しかしながらこれはたいした問題ではない。強いてあげればということ、楽天証券は手数料も割安な方です。


勝手に評価      5星で評価

       手数料   ★ ★ ★ ★ ★

 パソコン株ツール   ★ ★ ★ ★ ★

モバイル株ツール    ★ ★ ★ ★ ★ 

システム・サービス   ★ ★ ★ ★ ★

      総合評価   ★ ★ ★ ★ ★



楽天証券のお知らせ!!勝つための選択がここにある。

1.コストに強い手数料プランを選択。楽天証券は2コースから選べる手数料。

2.株取引のすべてがここから始まる! オンライントレード必須ツール

口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら

スポンサードリンク
posted by 株fxマン at 11:42 | 株の証券会社

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。